エステで脂肪を柔らかくし、運動で筋肉をつける!食事制限も忘れずに

 

○エステ
エステに通い、固くなってまっていた脂肪を柔らかくしました。
インナーマッスルを鍛え痩せやすい体にし、エステでいただいたダイエットドリンクを夜ごはんに置き換えて飲むようになりました。
63キロあった体重が58キロまで一か月で痩せることができました。

 

○サプリ
船山久美子さんというモデルさんがプロデュースしている『コレウスフォルスコリDX』というサプリを毎朝4粒摂取しました。
お通じもよくなり、朝昼と好きなものを食べていても体重が増える事無く痩せました。

 

○夜食べない
こちらは有名なダイエットです。
サプリも飲んでいたので、夜ご飯を食べないというのはとても効果的でした。
ストレスにならない為にも、友人と外食に行く際は気兼ねなくご飯を食べるようにしました。

 

○スクワット
普通のスクワットとは違い、足を肩幅まで広げかかとを内側に入れ込みつま先立ちになります。
かかとをギリギリまで床に付けずに下まで下げた後、かかとを再度上にあげるというのを1日毎日30回行います。私は歯磨きをしながら毎日行いました。

 

 

ダイエットをされている方の中には、妊娠・出産でたるんでしまったからだを引き締めたいという方もおられると思います。
妊娠・出産と言えば、赤ちゃんの産み分けについて気になるという方も多いのではないでしょうか。
赤ちゃんの産み分けについて分かりやすいサイトがありますので、一度ご覧になってみてくださいね。

2年で15キロ減!ダイエットは全て続ける事と意志が重要

 

結果2年で63キロあった体重は48キロまで痩せることができました。
毎日体重計に乗ることはもちろん、全てにおいて習慣付けるということが大切になっていきます。
体重がなかなか減らない時期もありましたが、諦めずに続けていくことで、自分はやればできるという自信にも繋がりました。
つい甘えてしまい今日はいいかな?と夜ごはんを食べてしまう時もありましたが、週に最低1日は食べても良い日などと決めて行うことによって、ストレスも溜まりにくくなります。
夜ご飯を食べない代わりに、朝と昼はしっかり食べるようにします。
何も食べないというのはリバウンドしやすくなり、もちろん健康にも繋がります。
私が続けられた理由としては無理はせずに諦めないということです。
『どうせ痩せない』という感情がでてきてしまったら私は、憧れのモデルさんなどを待ち受けにしました。不思議と憧れのモデルさんを携帯を開くたびの目にすると、またやる気が満ち溢れてきます。
痩せることにより私は自分を好きになる事ができました。
一度しかない人生を自分を嫌って生きていくのは悲しく寂しいことです。
自分に自信をつけることによって今自分が大好きで楽しく生活しております。

併せて読みたい記事